構造的にどうかと・・・ - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2015年06月09日 [カギ交換]

構造的にどうかと・・・

今回は以前に店舗入口のカギを全て交換させて頂きました、お店の店長様よりお電話頂きました。

自動ドアのカギが開かなくなってしまったとの事で!早急にとのお話です。


現場に着き、現状の説明を受けましたら自動ドアをバールで上にコジ上げてお店を開けたそうです。
これは錠前(中にある機械ケース)はもう駄目かなと思いました。
しかしすぐに手に入る錠前では無いのを知っていましたし外に面している自動ドアなので防犯上施錠しないといけません。

とりあえず!錠前を確認しなければ・・・・・と思いましたが!!

まずは・・自動ドアを外さなければなりません・・・!!
これがまた重いのです・・・ガラスの重さ+ドア本体で・・推定65Kg位です。

まず自動ドア上部のベルトからドア金具を外します。
次にレールより滑車を下ろします。

最低でも2人作業になりますね。前回交換作業はベンチプレスを140Kg位上げる相棒と2人作業で同時に7枚を外しましたが自分はかなり楽していました・・・

問題はちょっとカギの調子を見るだけで、自動ドアを外さなければならないことですね!!
ドアの真下に真下からしかカギも錠前も外せない構造になっております!!

なぜか・・・

ほんとにメーカーさんは改善して欲しいです・・・・・

今回は男性店員さんにヘルプをお願いして何とかなりましたが、本来を手をお借りするのは申し訳なくて自分のなかではNGです・・が本当に助かりました。

さあ、苦労してドアを外しやっと本来の作業です。錠前ケースを外して見ると!!

動きません!!ガジガジです。細部にに鉄粉やアルミの粉が入り込んでました。
とりあえず分解し洗浄しシリンダーを組み込みカギで回してみましたら!!

見事スムーズに作動しました。
早めに呼んで頂けたのがラッキーでした。おそらくガジガジの状態で無理やり使用をされていたら錠前は交換でした。

まだ使用できる旨を店長様にお伝えし、ドアに組み込み、カギで回りカギが閉まるのを確認して頂き完了です。

最後は・・・自動ドアを設置し直して!! ベルトに油を差し動きを確認し 本当の完了です!!

普通のドアなら20分で終わりますが!

このタイプの自動ドアは2時間です!!
























zenntaisagyoujoumaekagijoume2kannryou
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る