福生市の窓ガラス修理・交換はお任せ下さい!!
緊急対応!当日にお直し可能!!カラーズへ!!

COLORS
0120911424
防犯系のトラブルを同時に解決!

福生市内のガラスの修理・交換はカラーズへどうぞ!!

1 スマートフォンならフリーコールをタップでお電話が掛かります。
1

福生市内のガラス修理・交換 緊急対応エリア

1
カラーズでは福生市ならではのガラスサッシや交換のご相談もお受けしております。
騒音対策には防音ガラス工事・二重サッシ取付工事などがとても有効です。
無料出張見積にて対応しております。
お問い合わせのみでも大丈夫です。
1
当日中にお直し可能のエリアです!!

牛浜・加美平・北田園・熊川二宮・熊川・志茂・東町・福生二宮・福生・本町・南田園・武蔵野台・横田基地内

最短で20分で到着可能です!!

1
m

各種カードでのお支払いも可能です。

ガラス修理カギのトラブルは急なご出費になると思います。
そんな時もご安心です
注 カード手数料が5%掛かります。
お支払い回数は1回のみとさせて頂いてます。

1

ガラスのトラブルなら!!

その場で対応可能です。

浴室などのアクリル板なども常時在庫しています。

透明なガラスを曇りガラスに変更したいなどのご依頼も承っております。

勿論、曇りガラスを透明なガラスに変更なども大丈夫です。

ガラスの修理が!!工事費込みで7000円より!!

現場にてガラスカット!!

緊急時の対応!!

一般的なガラスなら車両に常時在庫!!

現場にて採寸!!

現場にてカット!!

現場にて即修理完了!!

勿論、お客様のご予定に合わせて後日修理など最善のご選択にて対応致します。

土曜・日曜・祝日・夜間・早朝
全て対応可能です。

katuto

ガラス交換・修理&カギ交換・修理が同時にできます!!

泥棒に入られてしまった、ガラスとカギも同時に交換したい!
当社はガラス修理とカギの交換修理を現場にお伺いします空巣現場等の経験豊富なスタッフが同時に対応出来ます。
防犯レベルの高いカギですと、カギ屋さんを呼んでもガラスを割って玄関を開ける場合が多数有ります。その場合後日にガラス屋さんを再度呼ばなくてはなりません。するとカギ屋さんとガラス屋さんに別々に料金が発生いたします。(過去の経験です)
当社であれば同時に作業が可能になりますので、おおよそ半額にコストを抑える事が可能です。
防犯のご相談など、現場にてお気軽にご相談下さい。

最短30分でご到着!当日中にお直し可能!緊急対応!!

お問い合わせのお電話でも90%の値段がわかります
*大板・特殊な形状・ペアガラスなどは現地の無料見積になります。

カラーズでは広告費を極力抑える事により、ガラス修理のコストを抑えています

大手緊急修理会社様の場合はガラスの修理代金に40%程の広告費が入っています。

カラーズではその分をカットしお客様にガラス修理の料金を提示させて頂いております。

1
大手の他社様 2mmガラス修理代¥17000前後
3mmガラス修理代¥20000前後
当社カラーズ 2mmガラス修理代¥7000前後
3mmガラス修理代¥15000前後
ガラスの規格・品質は同じです。
1 透明2mmガラス・くもり2mmガラス
90cm x90cm 以内
工事費込7000円〜

*ガラスサッシの種類・ゴムの劣化により工事費が変わります。
*掃き出し窓・FIX窓など

透明3mmガラス・くもり4mmガラス
90cm x 90cm 以内 工事費込 12,000円〜
90cm x 180cm 以内 工事費込 15,000円〜

*ガラスサッシの種類・ゴムの劣化により工事費が変わります。
*掃き出し窓・FIX窓など

網入りくもりガラス 6.8mm  ひし形・クロス・タテの3種類
90cm x 90cm 以内 工事費込 18,000円〜
90cm x 180cm 以内 工事費込 20,000円〜

*網入りガラスは重量がありますので設置場所により工事費が変わります。
*掃き出し窓・FIXなど窓の種類により工事費が変わります。

網入り透明ガラス 6.8mm  ひし形・クロス・タテの3種類
90cm x 90cm 以内 工事費込 22,000円〜
90cm x 180cm 以内 工事費込 32,000円〜

*網入りガラスは重量がありますので設置場所により工事費が変わります。
*掃き出し窓・FIXなど窓の種類により工事費が変わります。

*設置場所により施工人数などの価格変動がありますので当社の無料現地見積をお勧めいたします。上記は参考施工の一例です。ガラスの詳細な状況で一例よりお安く施工出来る場合もございます。
勿論、ペアガラス、防犯ガラス、強化ガラスなど現場担当者にお気軽にご相談下さい。

1
0120911424

このページの先頭に戻る