ビル用の熱線反射ガラスに交換しました。 - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2017年10月13日 [ガラス修理]

ビル用の熱線反射ガラスに交換しました。

こんにちは、久しぶりの作業ブログになりますね。

今回のご依頼は通行量の多い幹線道路や歩道に面した住宅に良くありますお悩み解決です。

マンション1F・戸建てに共通のご相談で道路に面したフェンスが低くかったりもしくは無かったりとしますと、窓からの 「通行人の視線」 です。

通常の住宅街ではそれ程気になりませんが、駅前に続く道など交通量の多い場合などはかなり気になります。

そこで、どの様な解決方法があるかと言いますと。

1  カーテンを閉める。
2  目隠しを貼る。
3  曇りガラスに交換する。

等がありますね。

しかしこの度のご依頼は室内でお仕事・読書などをしたいとのご要望でお客様よりこの様にして欲しいとのプランがありました。

それが  「商業ビルみたいなのマジックミラーの様なガラスに交換して欲しい」 とのご希望でした。

カラーズでも一般住宅に施工した事は有りませんでしたので意外なご提案でした。

勿論、ミラーフィルム施工などの方法もご提案致しましたが、どうしても少し高くなりますが、「熱線反射ガラス」 をご希望でしたのでカラーズにて施工致しました。

今回は熱反射率を30%程のブルーカラーの6mmガラスを使用しました。(施工前は5mmクリアガラス)
1

施工前はこの様な状態です。
必要最低限のガラス面のみ交換工事をさせて頂きました。

2

反射率は少し抑えましたが(室内が暗くなる為)、十分な反射効果にお客様には満足して頂きました。

熱線反射ガラスは日差し(紫外線)を押さえ、日差しの熱も反射しますので夏は室内環境はかなり向上します。

勿論、ペアガラス・エコガラスも同様の効果を発揮し+結露も押さえますが、流石にミラー効果は断然にこちらのガラスですね。

近年のビルはガラス張りが多いので、この様な熱線反射ガラスを使用しなければビル内はサウナやサンルームの様に温室になってしまいますので、ビルの壁面がミラーガラスが多いのはこれが理由ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る