雨の中のガラス修理は・・・厳しいですね。 - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年09月24日 [ガラス修理]

雨の中のガラス修理は・・・厳しいですね。

こんばんわ、ブログ担当カミムラです。

最近はず〜〜っと天気が悪いですね・・・いや本当に困ります。

ガラス屋にはガラス修理時に必ず使用する必須道具があります。それは・・「 吸盤 」です。

サッシにガラスを入れる場合には吸盤でガラスを入れます。しかし濡れたガラス板に吸盤を付けるとガラスが滑りガラスが落ちます・・・

晴れた日にも怖い場合はあります。30kgほどのガラスを吸盤のみで持つ場合です。

平気な顔で作業していますが・・・実は心の中では外れたらどうしよう・・・スペアのガラスはないしなぁ・・・と思っています。

1
2

勿論、晴れた日にガラスが落ちた事はないのですが・・・それが実際に雨に濡れたガラスは落ちます。

その為に当社カラーズでは営業車で現場に向かう時にワイパーが一段階では作業可能!2段階では危険の為にガラス修理の作業は当日は直せないと一応のマニュアルがあります。

しかし・・・戸締りや防犯上の関係で本当に緊急の場合は柔軟に対応しておりますのでご安心下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る