当社では人形ケースなどのガラス修理も多いです。 - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年03月20日 [ガラス修理]

当社では人形ケースなどのガラス修理も多いです。

こんばんわ、ブログ担当のカミムラです。

なかなかこの季節は忙しくほとんどブログも更新出来ていません・・・

この間までは確定申告で忙しく・・・そしてこの季節は引っ越しシーズンですね。

皆様、賃貸物件の場合に3月前半は退去前に割れたガラスの現状復旧のご依頼が多いですね。

そして3月中旬からは管理会社様や大家様からのご入居前のガラス修繕のご依頼が多くなりますね。

ガラス屋にとっては有り難い季節でしょうか。

本日はいつも思いベランダのサッシガラスでは無く!この様な全く重くは無いのですが!細心の注意がいるガラス修理!!

人形ケースのガラス修理ですね。

実はご依頼の時期が決まっております。

2月末〜3月上旬です。


1

なんとなくわかりますでしょうか?

雛人形ケースですね・・・しまい込んだ雛人形を出す時に誤って割ってしますケースとしまう時に割ってしまうケースの2パターンでしょうか。

今回のご依頼は違うパターンでしたが、よくあるのが人形ケースの上板部分を持ち上げてしまうパターンですね。

実は人形ケースは修理の為に木枠の接着をわざと弱くしています。

コンコンとゴムハンマーなどで叩くとパカっとすぐ接着剤が剥がれますのでケースの上部を持つと・・上部板だけ取れてケースは下に落ちます・・・そして割れます。

今回は運送中の事故のようですが、なにせ2mmのガラスですからかなりの緩衝材を入れていないと・・運送会社さんが可哀想です・・・

この写真の様にケースが歪みガラスは割れてしまいます。



2


本日は天気もいいので作業はやり易いですね。

ガラスを新しく入れて上部天板を接着剤でつけ完全に乾燥するまでは放置です・・・と思ってた所に緊急のガラス修理のご依頼が入り作業は中断となりました・・・・

9割完了ですが・・また明日ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る