慎重に慎重に - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2015年06月08日 [ガラス修理]

慎重に慎重に

今回の作業はいつも以上に慎重な作業になりました。
ガラス構成が表に2ミリの厚さのステンドグラス+内側から透明なガラスにて補強された扉のガラス修理でした。

割れたのは内側のクリアガラスなのですが、ステンドグラスの下の部分にもヒビが入って欠けてしまってました。
今回は予算の都合上、クリアガラスのみの交換になりました。
問題は通常はステンドグラスと共にクリアガラスを外して施工なのですが、ステンドグラスの下側部分ヒビと欠けがある為、ステンドグラスはそのままでクリアガラスのみ撤去し、クリアガラスのみ設置する方法しか取れませんでした。

構造上ステンドグラスの位置を少しずらさなければクリアガラスは入りません。
しかし施工しなければならず、かつステンドグラスに衝撃と振動を与えず作業します。
ステンドグラスの自重がかかる下の部分のヒビと欠けの為に少しの振動だけでステンドグラス全体が物凄く揺れます!!

慎重に慎重に・・・・何とかクリアガラスを新たに設置しステンドグラスも固定出来ました。

勿論、お客様は崩れたらしょうがないけど施工して欲しいとのお言葉を頂いてはいましたが、プロとして少なからずのプライドが有りますしお客様に余計な出費を出させる訳にも行きませんので・・・・












sutennsitasutennsutennzennsutennripea
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る