カラーズはアクリル板修理・交換のご依頼も承っております!! - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2017年01月21日 [ガラス修理]

カラーズはアクリル板修理・交換のご依頼も承っております!!

本日はアクリル板修理のお話になります。

1月の初めよりアクリル板修理のご依頼を多く頂き有り難うございます。

カラーズではお風呂場のドアなどで良く使用されるアクリル板修理も得意としております。

ご依頼の多くは中折れ式の4分割のアクリル板の交換修理のご依頼が殆どですが、最近はドア1枚の全面アクリル板修理のご依頼も多いのに驚いています。

こちらが良くご依頼頂きます中折れ式ドアのアクリル板になります。

集合住宅・戸建て・にて良く使用されていますので見た事があるかと思います。
1

こちらのドアは霞み2mmのアクリル板を使用している場合が多く破損する事も多いですね。

こちらはドア1面がアクリル板のドアです。3〜4mmの厚みのアクリル板の使用が多く破損も少ないですが、体重が掛かってしまうと破損してしまう事も有ります。
1

こちらが修理前と修理後になります。
1
中にはこの様なお風呂場のドアもございます。
1

勿論ガラスを使用してるドアも良くございます。

通常は曇りガラス4mmを使用しています。しかし当社カラーズではご高齢のお客様のご転倒にて破損の場合はアクリル板に交換をお勧めしております。

転倒にてガラスを割る場合はお風呂場などでは背中や肘に大怪我をしてしまう事が多いのです。ガラスの切り傷は鋭い傷の為に殆どは縫わないと出血は止まりませんのお気を付け下さい。

アクリル板の場合は殆ど打撲以外の傷は負いませんのでお勧めしております。

これはお風呂場のガラスのご修理をアクリル板変更交換をした場合の写真です。
1

ガラスよりアクリル板の材料費が高いので修理代金が1・5倍ほど高額になってしまうのがデメリットですが、お風呂場などの肌が露出している場所では最も有効な対策になります。




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る