不良品ペアガラスの交換修理です!! - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年11月13日 [ガラス修理]

不良品ペアガラスの交換修理です!!

こんばんわ、ブログ担当カミムラです。

今回は殆どありませんが!不具合がでたペアガラスの修理のお話ですね。

ペアガラスとは2枚のガラスで構成されたエコガラスです、2枚のガラスを重ねた状態で数ミリ隙間を作りガラス周りをゴムと乾燥剤にて圧着しガラス内部に乾燥空気を密閉したガラスです!!
1
今回の不具合はこの密閉と言う言葉が重要でした。
つまり密閉と言う事はガラス内は気密が常に保たれなければなりません。もしこの気密が破れた場合はガラスとガラスの隙間に結露などの水分を含んだ空気が入りこみます。
すると外気温と室内温度の差が出ますと水分が水に変化し、ガラスとガラスの間に水が溜まってしまいます!まるで水槽の様に!

厄介な事に破れた気密の穴はかなり小さい為、水が溜まるのはゆっくりと溜まりますのでよほど気にしていない限り気づきません。しかも気密の穴が小さい為外気温が上がってもガラス内で湯気になるだけで蒸発してもまたガラス内で水に戻り下に溜まります。つまり減る事はありませんので溜まる一方ですね。

この現象はガラスメーカーの不良品なので10年間の補償があり無償交換出来ます。
しかし残念ながらゆっくりと水が溜まる為に気付いた時は補償期間を過ぎてしまってる場合が殆どです。
1
この写真ではガラスの下から10cmほど水が溜まってしまっていますね。
勿論、交換しなければガラスに結露が発生しサッシ周りにはカビが発生します。逆にカビが発生してから気付く場合が多いですね。
1
ガラスを外して横に置きますと気密が破れた穴から空気が入りこみ、ガラス内部にて泡がすごい事になっております。
1
同じサイズと同じガラス構成にて新品に交換して!!問題は解決です!!

今回もペアガラスの補償期間が1年ほど過ぎてしまってましたので・・・お客様のご負担になってしまいました。

みなさんも1度ペアガラスの内部!特に下の方の内部を覗いてみて下さいね。

もし何か気になる事がございました、無料出張にて当社カラーズにご相談下さい。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る