網入りのガラスは防犯用ではありません!!防火用です!! - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年09月14日 [ガラス修理]

網入りのガラスは防犯用ではありません!!防火用です!!

こんばんわブログ担当カミムラです。

本日はみなさんのご自宅にも入っている事が多い・・・網のワイヤーが入ったガラスのお話ですね。

意外と勘違いされているお客様が多く・・網の入っているガラスを防犯ガラスと言われる事が多いですが!

実は防犯性能はほぼありません!!網ワイヤーの役割は”防火”の為です!!

火事の時に延焼を押さえる為にワイヤー入りガラスが消防法の条例にて決められています。防火指定地区と言うものですね。

住宅密集地にはほぼ適用されています。

こちらは実際の火事の時にワイヤーの入っていない通常のガラスの被害です。
1
見事に全てが焼け落ちてしまっていますね。

こちらはやはり火事の時にワイヤー入りガラスの場合です。
2
3

サッシが丸焦げでガラスは勿論割れてしまいますが原型を留めています。
これにより隣が火事でも自宅が火事でも窓から炎が出る事を押さえる事が出来ますね。勿論時間を稼ぐ事しか出来ませんが、逃げる時間や消火する時間を稼ぐ事が出来ます。

集合住宅の場合では特に上階に延焼する事を1番に考え現在は必ずこの網入りガラス6.8mmが使用されています。

しかし網入りガラスは  熱割れ  と言われる自然に割れてしまうと言う厄介な現象が多々起こります、しかも網の入っていないガラスよりもお値段も高いので・・・・ガラスの修理の際に普通のガラスを入れて欲しいとのご要望を頂く事もあります・・・

しかし・・「マンションなどでは消防法にてこの防火ガラスの使用を義務付けられています」のでとご説明をさせて頂き同じガラスの修理を致しております。

聞く話によりますと・・ガラス+サッシはマンション共用部分に当たるのでたとえ分譲でもガラスの変更は出来ない様です。

ただ強化ガラスや耐熱ガラスで有れば交換は可能になります。

極まれにタワーマンションの上層部のお客様より展望にワイヤー入りガラスが邪魔になるとの事で透明な耐熱ガラスに交換されるお客様もいらっしゃいます。


カラーズではその様なガラスの交換作業も承っております!!






このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る