当社のメイン業務はガラス修理です!! - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年09月14日 [ガラス修理]

当社のメイン業務はガラス修理です!!

今晩は、ブログ担当カミムラです!!

当社で最もご依頼が多いのがやはりガラスの修理ですね。

私も大好きな作業です。

割れてしまったガラスを綺麗に直すのは気持ちのいい物ですから!!(個人的な意見ですが・・・・)

何故か大変な作業程やりがいを感じてしまいます・・・それはそうです!!好きでガラス屋をしておりますので!!

今回はまた・・なかなか大変なガラス修理のお話です。

現場は都内某所・・・大きなガラスの修理でした。ここでの問題は通常の修理が出来ない現場でした。

マンションの二階のベランダ。 横2・5m高さ2mの透明網入りガラス6.8mm のガラス交換作業でした・・・通常はこのサイズはエレベーターや階段ではガラスがお部屋に入りませんのでクレーン車にてベランダより運び入れます。

しかしここで問題が・・・なんとそのベランダの外に大きな木が植えられていて更にマンションにもたれかかっている状態なのです・・
1
つまり・・通常の工程の前に伐採業者さんにも入って貰わないといけません・・周りが都内なので密集市街地であれば安全の為に人数もかなり確保しなければならず。
更にクレーン車作業となれば・・・・私の経験上はへたすれば3ケタ万円の工事代が掛かります・・・

そこで今回は・・1枚の大きなガラスを2枚に分割し階段〜玄関〜ベランダと室内を通る工事に切り替えました。(当社では何度か経験があります)

メリットは工事代が1/5位まで落とせます!!デメリットはガラス面中央に透明な5mm位のラインが入ります!!

先ずはガラスの撤去ですが・・・・これがまたかなり大変です・・割らないと室内から外に出せませんのでハンマーやドライバーにて分割していきます。











2
撤去後は1枚ずつガラスを設置していきます。
3
設置後はガラスの位置や高さを調整します。ガラス面の中心に隙間が空き透明なコーキングゴムを充填します。
4
大きな1枚ガラスの強度と、2枚に分割したガラス面の強度はやはり1枚のガラスの方が強度が有りますが!!

ここで工夫を施します!通常はガラスがサッシ内に7mm程内部に入っていますが・・・今回は内部に12mm程深く入る様にガラスのサイズを変えました。
これでガラス面の強度が以前より強くなっています。
仕上げは四方をコーキング剤にて充填・固定して完了です。
5
6

作業時間5時間位掛かりました。
撤去に2時間
階段・室内の搬入に1時間
調整・設置で2時間

当社カラーズではお客様のガラス修理のご予算などに柔軟に対応・提案・最善を常に心掛けています。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る