この様に無駄なくガラスを使いますとお得ですね。 - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年02月18日 [ガラス修理]

この様に無駄なくガラスを使いますとお得ですね。

こんばんわ。ブログ&当直夜勤中の上村です。

今回はガラスの規格サイズのお話ですね。

ガラス修理に使用するガラスは大きさにより価格が変わります。

ガラス屋が主に使用するサイズがまず3x6サイズ、サブロクと呼びます。

これは1尺(おおよそ30cm)で横に3尺で縦に6尺の意味です。つまり横90cm縦180cmですね。

次に良く使用するサイズは900角と言います。これは90cmx90cmで3x6のちょうど半分のサイズですね。

ガラス修理の価格設定で90cmx90cm以内のガラス修理では3x6の半分しか使用しませんのでもう半分は次回に使用出来ますのでお安く修理出来ます。

ただそれでは90cmx90cmの2枚のガラス修理では修理代は2倍なのかと言うと、それは違います!!

ガラスの修理代には工賃が半分ほど含まれていますが、ガラスの材料費は900角が5000円位でも3x6サイズは7500円位の違いなのです。

不思議ですが・・・勿論ガラスの種類や厚みによってガラス材料費は変わりますが!!

一番、お得なガラスの修理は下のガラス修理の様に3x6サイズを無駄なく使うガラス修理でしょうか。
12

この様に3x6サイズをカットします。

3
4mmの曇りガラス2枚のガラスの修理ですが、同時なら修理代は3割程お安く出来ます。
6
まぁ、よほどの事が無いと2枚のガラスの修理無いのですが・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る