風が吹くとガラス屋は・・・・・ - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年02月09日 [ガラス修理]

風が吹くとガラス屋は・・・・・

こんばんわ!現場担当のカミムラです。

私たちガラス屋にとっては普通だったのですが・・・強風が吹きますとガラス屋は少し忙しくなります。

それは何故かと言いますと、皆さんも経験があるかと思いますが玄関のドアやマンションのエントランスのドアまたは室内のリビングとの仕切りのドアなどが風圧などで風や室内気流により勢いよく閉まってしまったり、逆に開いてしまったりと・・・経験が何度かありませんか?

最悪はそのドアがドアストッパーや壁などに当たった衝撃に一瞬ドアが歪みます。

そのドアにガラスが入っていた場合!!その歪みに耐え切れずに割れてしまいます。

この様なご依頼が最も多いのが、不特定多数の方の出入りする店舗入口やマンションの入口でしょうか。

勿論、ドアクローザーはちゃんと付いて作動しているのですがストップ位置の限界を瞬間的に超えてしまいます。

ガラス屋にとっては日常的な事なのですが、お客様は皆さん想定外の出来事の様でした。

まぁ、実際には現場を良く確認しますと構造的な欠陥も以外に多いです。

1
2
34

ドアが最大に開いた状態で壁の突起物にガラス部分が当たる構造や照明器具にガラス部分が当たる構造など・・・・これは割れるなぁ・・・と・・これは設計の問題なのではと思う現場もかなりありました。

風が吹くと桶屋が儲かると聞いた事があるのですが!!

今回は風が吹くとガラス屋が儲かる??と言うお話でした!!

豆知識にもなりませんが・・・申し訳ございません。



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る