クレセントの修理です。 - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2016年01月29日 [カギ交換]

クレセントの修理です。

こんばんわ、現場担当の上村です。

今回は、カギの依頼のお話ですね。

当社はガラス業務とカギの業務がメインのご依頼が多いのですが。

このご依頼はその中間になりますでしょうか、ガラスではサッシ調整の部類でカギの場合はサッシのカギの修理になりますね。

このカギはクレセント錠と申します クレセント=三日月 です。

1

このクレセントは特殊なクレセントで ビル用防音クレセント と言います。

レバーを回すとサッシの内部の上下にバーが動きサッシが固定されます。複雑な機械がサッシ内部に有る為に故障も多い厄介なクレセント錠です。(メーカーさんには申し訳ないのですが・・・)

故障とはクレセントのレバーが動かなくなる・カギを閉めたら戻らない・カギは開けたのにサッシは固定され開かない等・・かなり厄介です・・

力を入れすぎるとレバーが折れます・・・・
2
3

今回のご依頼は1箇所のサッシの修理でしたが、各お部屋の窓のクレセントも殆どが同じ現象が出て来ていましたので、よく使用する窓は内部ロック機能を強制キャンセルしました。

こうすれば、通常のサッシのクレセントと同じに使用出来ますので安心ですね。

ただ、折れたクレセントは交換しかないです。しかし純正品は部品だけで15000〜18000円位の高価な部品でしたので代用品のクレセント錠に交換しました。

普通の万能クレセントですが、今回はサイズが合わずに他メーカーのクレセントの受け金を加工してやっと設置出来ました。













4
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る