公団のガラスって・・・ - 八王子市のガラス修理ブログ

COLORS
0120911424
2015年07月08日 [ガラス修理]

公団のガラスって・・・

今回は公団・団地のガラスのお話です。

公団のサッシは結構な確率で不二サッシさんのサッシが入っています。

まぁよくあるパターンですが、掃き出し窓(ベランダ側)は上部が透明ガラスで下部が曇りガラスの構成が殆どですね。

問題はこの下部の曇りガラスなのですが、現在は2種類のパターンがあります。

1 型板ガラス(内側が凸凹しており、遠目にはうすいグリーン色)
2 スリガラス(内側がザラザラしており、遠目には白っぽいガラス)

この2種類があります。

比較的に新しい公団などは型板ガラスが使われていますが、少し古い公団はスリガラスが使われています。

問題とはガラス板の価格なのですが、実はスリガラスは高級なガラスの部類に入り型板ガラスガラスの2倍以上の価格なのです。(仕入の段階でも同じ)

さぁそこで謎が出てきます。

その当時も型板ガラスもありました。なぜこの高級なガラスをわざわざ使用しているのか??

厚みも型板ガラスの方が有り、強度も有り、価格も安い??見た目もおかしくない!

やはり公共事業だから、無駄にお金をかけて建設されたのでは??

ガラス屋が言うのはなんですが、高いガラスをワザと売りつけたのでは??

なんか業者間の癒着みたいな事があったのではないかと・・・・・勝手に想像してしまいます。

勿論、税金で建設されたりしているのだから少しだけ腹が立ちます。(ガラス屋なので一般の方よりはわかる気持ちもあり・・・・)

ただ、お客様にガラス修理のお値段を伝えたりする現場の人間からすればいい迷惑ですし、高齢なお客様もいらっしゃいますので、申し訳なく思います。

自分は工賃を出来るだけ下げてお伝えしますので、他社よりは安いとは思いますが・・・・

勿論、スリガラスもいいガラスです。窓からの光が暖かく見えたり、風情があり優しい雰囲気になります。

和の住宅では現役ですし、防犯ガラスや雪見障子をスリガラスと組み合わせたりと人気のガラスです。

ただ、小さいお子さんなどが走り回る事も多い公団には合わないのではないでしょうか。

最近は型板ガラスガラスが使われてる所が多いので、見直されたのかな・・・











1234
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭に戻る